名刺は何日で届けてもらえますか?

全てのビジネスに携わる人にとって、相手と初対面の場では名刺を介した挨拶が欠かせないものです。企業であれ、個人経営者であれ、新しい名刺を作成するにあたっては専門の印刷会社を活用すると選択肢も豊富で仕上がりも素早く、大変便利です。例えば取引のある印刷会社であれば来社して打ち合わせに応じてもらえるものもありますし、またこちらから訪ねて行って発注するとさらに早く注文できて印刷へと移行できることでしょう。納期に関してもとてもフレキシブルに対応してもらうことができて、店頭受け取りだと即日対応が可能であったり、あるいは会社に届けてもらう場合には翌日必着も可能です。さらにバイク便や印刷会社の営業職員による配送ルートが確保されている場合には即日中に届けてもらうことも十分にできるでしょう。

インターネットからの発注は最短で翌日到着も可能

付き合いのある印刷会社であれば、営業マンが来社して打ち合わせを行った上で名刺デザインや紙質、そして納期などの詳細を詰めていくことも可能です。しかしこの場合には打ち合わせのタイミングや互いの担当者の空き時間が合致しなければ難しい点もあることでしょう。その点、インターネット上で受注を行っている名刺印刷の中には、簡単な画面での選択を行って即座に注文を受け付けて印刷へと移行してもらえるものもあります。これらのネット業者は価格を安く抑えることができるのが最大の魅力ですが、一方で所在地が遠方にあることも少なくありません。ただし、即日仕上がりの上でその日のうちに発送することで最短翌日以降には完成品を受け取ることは十分に可能です。もしも試作品などを見た上で最終的な判断を行いたい場合には、メールへのデザイン添付の形でチェックすることもできますし、実際に試作品を送ってもらって確かめることもできます。

納期に関してはオプション対応で個々の希望に対応可能

最近ではいかに短期間で上質な名刺を届けられるのかが重視されています。また、発注者側の希望に添って誠心誠意な対応してもらえるのもこう言った名刺印刷の魅力。納期の面でもスピード印刷を設定すると通常印刷に比べて最速で製作してもらうことができて、その分のオプション対応の費用が加算されるものの、最短だと即日仕上がりが可能です。またこれを発送する方法に関してもスピード重視で様々な選択肢の中から選ぶことができます。多くの場合であれば宅配便対応などで翌日以降の受け取りができるでしょう。もちろん決済方法に関してもカード払いや受け取り時の料金引き換え、あるいは銀行振込など様々な方法の中から選ぶことができます。デザインや紙質、料金などももちろん大切ですが、スピードを重視するならばその業者がどこに立地し、どのくらいのスピードで対応してもらえるのかをチェックした上で選ぶことも重要といえるでしょう。